知覚過敏の経験ありますか?
2018.11.11 15:44 更新


みなさん、こんにちは👋😃
衛生士の芦澤です
銀杏は色づいてきて朝晩の空気がひんやりして
だいぶ秋めいてきましたね🍁

これからの季節は水道水が氷水のように冷たくなります
そんな時、知覚過敏で歯がしみたりしてませんか?

知覚過敏が突然現れ、
いつの間にか治ってるという経験がありますでしょうか?

歯医者さんで染み止めの薬をぬってもらったりしたことありますか?

自然治癒力としては
唾液の中にはミネラルが含まれていて
歯をよく磨いていれば表面からミネラルを吸収しますので
再石灰化が進み、しみなくなってきます

歯の表面によごれ(歯垢)がついたままになっていると
唾液の中のミネラルがエナメル質にくっつきたくても
よごれにブロックされてしまい、くっつくことができません
さらには歯垢の中にいる細菌が酸を出しますので
エナメル質が溶けて知覚過敏が進行します

再石灰化を妨げると同時に
知覚過敏を進行させてしまうのです

せっかくの自然治癒力があるのですから

歯をよく磨いて唾液の中のミネラルをいっぱい

取り込みたいですよね‼

「それが大事!」(昔、そんなタイトルの曲がありました)

あともうひとつ、

てもよく磨けていていつもキレイな状態なのに

知覚過敏がなかなか治らない場合は

歯ぎしりやくいしばりが原因の知覚過敏もあります

その時は、浅見先生の出番です‼
オーリングテストの技術を使い
噛み合わせの調整をすると
知覚過敏がやわらぐ方も多くいらっしゃいます
歯ぎしりやくいしばりは
なかなか治すことができないので
その後も定期的にチェックに来院していただき
持続的に診ていく必要があると思います‼

毎日の丁寧なブラッシングと
歯科医院で行う定期検診との
ダブルケアで、歯の健康を守っていきましょう🎵
歯の着色について
2018.10.15 11:50 更新


歯の表面にはプラークや歯石以外に

茶色く汚れが付いていることがあります。

この汚れの正体は、タバコのヤニや緑茶、ほうじ茶、紅茶、コーヒー、赤ワインなどに含まれている色素です。

これをステインと呼びます。

(最近歯が茶色くなってきたなぁ・・・。)と気になって歯のクリーニングをしようと思い立つこともあるかと思います。

特に前歯の見えるところにステインがついしまうので鏡を見ると気になってしまいますよね。

このステイン自体に害はありませんが、ステインをそのまま放置しておくと汚れが上に重なり、より着色しやすくなってきてしまいます。

さらにステインがついていると表面がざらざらになるので、その上にプラークが付きやすくなります。

ステインがついてしまったら、残念ながらどんな歯磨き粉を使っても落とすことはできないので、歯科医院でクリーニングをして表面をツルツルの状態にしていきましょう。



歯のクリーニングの際には、その方の着色の量や範囲に合わせて研磨剤や道具(ブラシなど)を選択しクリーニングしていきます。

無理な力で汚れを落として歯面を傷つけると、またさらにその傷の上に汚れが付きやすくなってしまう為、それを防ぐためにより良い研磨剤を選んでクリーニングしています。

日本の子供たちはまだまだむし歯が多い
2018.09.16 02:48 更新
 文部科学省の学校保健統計調査データより抜粋

上のグラフは治療していないむし歯がある子供たちの割合で、戦後10年くらいの昭和30年頃から急激にむし歯が増えて昭和55年位まで横ばい状態が続き、そこから現在まで徐々に子供のむし歯の減少が続いています。現状はピーク時の4~5分の1位です。
DMF歯数
上のグラフは12歳児のDMF歯数(12歳でほぼ永久歯が生え揃うため、この時期までの虫歯になったことのある永久歯の合計本数)

2017年現在,12歳児のDMF歯数は0.82本ですが予防先進国である北欧諸国では0.5本くらいですのでもう少し減ると思います。
日本人の出生数がむし歯ピーク時の約半分の100万人で、むし歯の数が約5分の1になっているので、子供の虫歯の本数は10分の1に減ったことになります。

減らないのはコンビ二より多い歯医者の数です😱。

- CafeNote -